【公式LINE限定】無料コンサルティング実施中|EC事業でお困りの方はこちらからお気軽にお問い合わせください >>

保留テロ対策② Amazonセラーセントラルで最大注文個数を設定する方法

どうも、内田です。

今回は、Amazonセラーセントラルで最大注文個数を設定する方法について解説します。

Amazonで頻発しているライバルセラーによる嫌がらせ行為、”保留テロ” の対策方法として非常に有効です。

代金引換とコンビニ決済のオフと合わせることで被害を最小限に防ぐことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.Amazonセラーセントラルで最大注文個数を設定する方法

Amazonセラーセントラルで最大注文個数を設定する方法はとても簡単です。

まずはAmazonセラーセントラルを開いて、自分のアカウントへログインします。

ログインしたら、「在庫」→「在庫管理」の順にクリックします。

在庫→在庫管理 下矢印

最大注文個数を設定したい商品を選んだら、画面右側に表示されている「詳細の編集」をクリックします。

詳細の編集 下矢印

「出品情報」をクリックします。

出品情報 下矢印

最大注文個数の項目へ半角数字で「1」と入力し、「保存して終了」をクリックします。

最大注文個数 下矢印

「更新内容が送信されました。」と表示が出れば、設定完了です。

設定完了

Amazonセラーセントラルで最大注文個数を設定すべき商品の基準は、在庫を縦積みしているSKUを対象にするといいでしょう。

数個程度しか在庫を持っていない場合は特にこの設定をする必要はありません。

補足

補足①SKUとは

SKUとは、Stock Keeping Unit(ストック・キーピング・ユニット)の略。物流業界の専門用語の一つで、在庫の管理単位のことです。簡単に言えば、商品の種類を表します。より正しく理解したい方は、「SKUとは」でググってみてください。

補足②在庫の縦積みとは

在庫の縦積みとは、1SKUあたり何十個以上と大量の在庫を積むこと(持つこと)を意味します。

また、代金引換とコンビニ決済のオフ設定がまだ出来ていない方は、合わせて下記の記事の内容も実践していただければ、保留テロ対策としてより効果を発揮します。

まだご覧になっていない場合は一度見てみてください。

保留テロ対策!Amazonセラーセントラルで代金引換とコンビニ決済をオフにする方法

2.まとめ

保留テロが起きること自体いかがなものかとは思いますが、世の中良い人ばかりではありません。

お金のことしか考えないモラルや倫理観が欠如した悪質な同業者が、虎視眈々とあなたの売れ筋商品の在庫を保留テロすべく狙っているかも知れません。

今回お伝えした最大注文個数の設定、さらには代金引換とコンビニ決済をオフに設定するだけで、保留テロの対策としては十分威力を発揮します。

ぜひ当記事の内容を参考に、少しでもライバルセラーからのいやらがらせ行為を防いでもらえればと思います。

今回の内容について、質問や疑問などあれば、お気軽にLINE@からメッセージください。

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


「完全に間違った経営をしているあなたへ」

・手元の仕入資金を持たずにクレジットカードを使って仕入れをしている

・店舗やネットで単発の仕入れをしている

・メーカー、卸仕入れが最強の上流仕入れだと思っている

・常に最安値に合わせてカートを取るようにしている

・営業利益率が20%を切っている

・社員や外注を雇わずに自分1人で実践している

・無借金経営をしている

上記に当てはまる方、そのままEC事業を続けるとかなり危険です。

正しいEC事業の経営を学びたい方は、ぜひ私の無料メルマガをお読みになってみてください。

きっとお役に立てると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA