中国輸入ビジネスの始め方と具体的な流れ

howtostart

どうも、内田です。

今回は、中国輸入ビジネスを始め方と具体的な流れについて分かりやすく解説します。

動画と合わせて最後までご覧ください。

1.中国輸入ビジネスを始めるためにまず必要なもの

中国輸入ビジネスを始めるために、まず必要になるものは次の3つです。

  1. ビジネス環境を構築する
  2. 商品リサーチをマスターする
  3. 正しい心構えを持つ

各具体的に解説します。

1−1.ビジネス環境を構築する

中国輸入ビジネスを実際に始めるためには、まず真っ先にビジネスを効率よく進めるための環境を構築する必要があります。

具体的には、次の2つが必要です。

  1. 中国輸入ビジネスの実践に使うハードウェア・ソフトウェアの準備
  2. 開業準備

中国輸入ビジネスの実践に使うハードウェア・ソフトウェア、開業準備の方法について詳しくは下記を参照してください。

※現在準備中

1−2.商品リサーチをマスターする

ビジネス環境の構築が出来次第、すぐに商品リサーチの実践に取り掛かりましょう

商品リサーチとは、売れる商品を探す作業のことを言います。

普通、物販ビジネスでは、自分の主観でこれが売れるだろうとどんぶり勘定で商品を仕入れて売るケースが多いですが、これでは仕入れた商品が売れる確証はなく、在庫リスクを大きく抱えることになります。

そこで、中国輸入ビジネスでは実際に商品を仕入れる前に、

  • その商品は実際にAmazonで売れているかどうか
  • 取扱に問題ないか
  • その上で仕入先は中国にあり
  • 利益も取れるのか

といった情報を事前にリサーチします。

この商品リサーチをマスターすると、あとは実際に仕入れて売れば利益を得られるようになります。

中国輸入ビジネスにおいてこの商品リサーチは稼げるか稼げないかの境目になる非常に大切な作業工程になります。

中国輸入ビジネスで稼ぎたいのであれば、まずは徹底的にこの商品リサーチスキルを高めていきましょう。

これが最短で中国輸入ビジネスで稼げるようになるためにまず必要なスキルです。

具体的な商品リサーチの方法は下記を参照してください。

※現在準備中

1−3.正しい心構え(マインドセット)を持つ

そして、中国輸入ビジネスで稼げるようになるためには、テクニックだけではなく、ビジネスマンとしての正しい心構えを持つ必要があります。

これは多くの人が勘違いする盲点で、実はビジネスの世界は、テクニック以外のマインドが結果に大きな影響を及ぼします。

今まで従業員として誰かに雇われてしか仕事がしたことがない人は、まずは経営者の考え方、心の持ち方を学びましょう。

正しいマインドセットを持たずして、ビジネスの世界で結果を出し続けることは不可能です。

正しいマインドセットについては下記を参照してください。

※現在準備中

2.商品リサーチをマスターしたあとの流れ

ビジネス環境の構築ができ、商品リサーチもある程度マスターしたら、次は実際に商品を仕入れて売る段階へ入ります。

具体的には、次の流れでビジネスを進めていきます。

  1. 中国から商品を輸入する
  2. Amazon.co.jpで販売する
  3. ビジネス全体をマネジメントし利益を出す

2−1.商品リサーチをマスター後は実際に中国から商品を輸入する

商品リサーチをマスターし、ある程度仕入れが可能な商品が溜まったら、次は実際に中国からその商品を輸入して仕入れます。

中国から商品を輸入して仕入れる際は、中国輸入代行業者を活用します。

おすすめの輸入代行業者はいくつかありますが、これはコンサル生にだけご紹介しているので、まずは下記記事を参考に、使ってみたい代行業者を選び、連絡を取って発注を行いましょう。

また、輸入の際には注意すべき点もいくつかありますので、それらについてもしっかり学んでおく必要があります。

詳しくは下記を参照してください。

※現在準備中

2−2.中国から輸入した商品をAmazon.co.jpで販売する

中国から商品を仕入れたら、いよいよAmazonで商品を販売する段階へと入ります。

Amazonで商品を販売する際にも覚えておくべき大事なポイントがいくつもありますので、必ず事前に重要部分については把握しておくようにしましょう。

Amazon販売について詳しく知りたい方は下記を参照してください。

※現在準備中

2−3.ビジネス全体をマネジメントし利益を出す

Amazonで実際に商品を販売することができるようになれば、あとはビジネス全体をマネジメントして、しっかり利益が取れるようにしていきます。

ここが経営者としてのスキルやマインドが問われる部分です。

ビジネスマネジメントについては色々と奥が深く、座学だけで学べることは限られています。

ただし、実践を基本とした上で学ぶべきことは沢山ありますので、今後ずっと中国輸入ビジネスで大きく稼ぎ続けていくためにも、しっかりとビジネスマネジメントについても学んで行きましょう。

※現在準備中

3.まとめ

では最後に、今回の内容を完結にまとめます。

  • 中国輸入ビジネスをスタートするためにはまずビジネス環境を構築する
  • ビジネス環境が構築できたらすぐに商品リサーチの実践に取り掛かる
  • 商品リサーチの実践と平行してビジネスマインドセットをしっかり作っていく
  • 商品リサーチをある程度マスターしたら中国輸入代行業者を活用して商品を実際に仕入れる
  • 仕入れた商品はAmazon.co.jpで販売する
  • 中国輸入ビジネスの作業工程が一周したあとは全体のマネジメントを行い利益を出していく

以上が中国輸入ビジネスを始める具体的な手順になります。

中国輸入ビジネスをこれから始める方は難しくあれこれ考えたりせずに、まずはビジネス環境の構築から進めていきましょう。

それができたあとはすぐに商品リサーチの実践です。

中国輸入ビジネスを始めるために必要なビジネス環境は下記を参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

19歳で大学中退後、PC1台持って単身独立起業。試行錯誤の末、中国輸入貿易・ネット通販事業が軌道に乗り、晴れて自由の身に。現在は会社経営の傍ら、自身の経験を元にした起業支援、経営コンサルティングに力を入れており、多数のクライアントから師事頂いております。与えられたご縁を大切にすること、目の前の人を大切にすることをモットーに、日々精力的に活動しています。